【2023年版】ベトナム・ハノイのナイトマーケットを徹底解説!

ベトナム

※本ページは広告が含まれています。

ベトナムのハノイに行くのは初めて!
ナイトマーケットが有名らしいけど、いつどこで開催されるんだろう?
お土産とか食べ物とか色々買えるのかな?

海外だし、注意点があれば事前に知っておきたい!

この記事ではそんな疑問に答えるため、ベトナムのハノイのナイトマーケットについて徹底解説します!

本記事で分かること

・ハノイのナイトマーケットの開催日時
・ハノイのナイトマーケットの開催場所
・ハノイのナイトマーケットの開催場所付近のホテル
・ハノイのナイトマーケットの様子
・ハノイのナイトマーケットの注意点

こんにちは!エンジニアの旅記録です!
今回はベトナムのハノイで開催されるナイトマーケットに行ってきたので、いつどこで何が買えるのかなどを徹底解説します!
また、ナイトマーケットの様子や注意点も紹介しますので、海外の夜の買い物が不安な方の参加するきっかけになれたら嬉しいです!

▷【2024年版】海外旅行のスリ対策とおすすめ防犯対策グッズを紹介します!

ナイトマーケットとは

ベトナム ハノイ ナイトマーケット

ナイトマーケットとは、週末の夜に開催される、食事やお買い物が楽しめる夜市です。

道路にはたくさんの屋台が並び、ベトナム雑貨やアクセサリーやタイパンツなどの衣類がたくさん売られています。
どの商品もとても安く、値段交渉でさらに安くすることができるため、お土産を買うのに絶好の場所です。
また、ベトナム料理が食べれる屋台もあるため、食事も楽しむことができます。

ハノイのナイトマーケットの開催日時

ウィークエンドマーケットのため、開催は金曜日から日曜日の3日間になります。

 ナイトマーケットの開催日時
開催日金曜日・土曜日・日曜日
時間19時から23時
備考20時頃から22時頃までが特に盛り上がり、そこから徐々に片付けが始まります。

ハノイのナイトマーケットの開催場所

ナイトマーケットはハノイ旧市街で開催されます。
ホアンキエム湖の北部から人が増え出して、ハンダオ通りから屋台が増えてきます。
地図の赤い線の箇所に屋台が多い印象でした。

ナイトマーケット開催場所付近のホテル

おすすめのホテルはホアンキエム湖北部のホテルです。
ホアンキエム湖やタンロン水上人形劇場やナイトマーケット開催場所へのアクセスがいいだけでなく、ハロン湾などのツアーの送迎もこの辺りなら行ってくれます。

Booking.com

ナイトマーケットの様子

ベトナム ハノイ ナイトマーケット

ナイトマーケットは旧市街で開催され、とてもたくさんの観光客や地元の人で賑わいます。
日本人の観光客もとても多く、日本語がたくさん飛び交っていてなんか安心しました。
平日は日夜バイクや車の音で騒がしいですが、旧市街近辺は通行止めになっていて、歩行者天国のようになります。

ベトナム ハノイ ナイトマーケット

このナイトマーケットでは本当に色々なものが売られているので、時間を忘れて買い物を楽しんでしまいます。
もちろん値引きもしてもらえるので、欲しいものがあれば店員さんに勇気を出して値段交渉してみましょう。
私の印象ですが、英語が苦手な店員さんが多かったです。なので、自分の英語力に自信がないという方も全然気にしなくて大丈夫です!伝えようとする気持ちが大切です!

ベトナム ハノイ ナイトマーケット

私はタイパンツが欲しかったのですが、こんなにもたくさん売られていました。
タイパンツや柄シャツの柄はどこのお店でも同じ柄が売られていたので、値段をみてどこで買おうか決めました。

ベトナム ハノイ ナイトマーケット

もちろん、食べ物の屋台も出ているので、小腹が空いても問題ありません。
値段も安いしベトナム料理は美味しいのでついて食べ過ぎてしまいます。

ベトナム ハノイ ナイトマーケット

屋台だけでなく、ホアンキエム湖の中央広場付近も盛り上がります!
普段はバイクだらけの道路も踊っている人でたくさんでした。

ベトナム ハノイ ナイトマーケット

地元の子どもたちもサッカーや縄跳びをして楽しんでいました。
観光客も参加大歓迎のようだったので、私も縄跳びのタブルダッチに混ぜてもらい、交流を楽しみました!

ベトナム ハノイ ナイトマーケット

ナイトマーケットの時間までにハノイでできること

ベトナム ハノイ

ナイトマーケットの時間は夜であるため、それまでの時間ハノイでできることを紹介します。

ハノイの観光スポット巡り

ハノイ旧市街からもアクセスがいい観光スポットはたくさんあります。

タンロン水上人形劇場

タンロン水上人形劇場はベトナムの伝統的な水上人形劇場を楽しめる施設で、ホアンキエム湖に面しているため、アクセスも簡単です。
人形劇の内容はベトナムの伝統文化や日常生活やホアンキエム湖に伝わる伝説をモチーフにしたストーリーに笑いも取り入れていて、ベトナム語が分からなくても楽しむことができます。
さらに、人形が動くだけでなく、ベトナムの伝統的な音楽や楽器、歌も取り入れたパフォーマンスを披露してくれるため、ベトナムの伝統文化を体感できます。

劇場の客席は広く後ろの方の席からは人形がよく見えないかもしれません。
そのため、値段が少しだけ高くなってしまいますが、前の席の方が楽しめると思います。

 基本情報
名称タンロン水上人形劇場
入場料1等席:20万ベトナムドン(約900円)、2等席:15万ベトナムドン(約700円)、3等席:10万ベトナムドン(約500円)
住所Hang Trong, ホアンキエム区 ハノイ ベトナム
営業時間15時00分〜20時00分まで5公演

ハノイ大教会

ハノイ大教会はフランス統治時代の象徴ともなる建物で、ハノイの人気観光スポットして紹介されることが多い場所です。
外観もそうですが、中に入ると美しいステンドグラスをみることができます。
私は東南アジアに来たはずが、ヨーロッパにいるのではと思うくらい不思議な気持ちになりました。

 基本情報
名称ハノイ大教会(セント・ジョセフ教会)
入場料無料
住所2RHX+FHX, Hàng Trống, Hoàn Kiếm, Hà Nội, ベトナム
営業時間5時00分〜11時00分、14時00分〜19時30分

ホアンキエム湖

ホアンキエム湖はハノイの中心にある湖です。
湖の周りにはベンチがあり、観光客だけでなく、地元の方の憩いの場にもなっています。

このホアンキエムとは「還剣」という意味があり、名前の由来は中国軍を神から授かった宝剣で破ったレ・ロイ王が金色の大亀を通して宝剣を神に返した伝説から来ています。
実際に長い間ホアンキエム湖には金色の大亀が生息していましたが、現在は最後の亀が絶命していしまい「玉山祠」というホアンキエム湖にある小島にその剥製が祀られています。

 基本情報
名称ホアンキエム湖
入場料無料/玉山祠は3万ベトナムドン(約140円)
住所Hang Trong, ホアンキエム区 ハノイ ベトナム
営業時間いつでも/玉山祠は平日7時00分〜18時00分、土日7時00分〜21時00分

タンロン城跡

タンロン城跡は2010年に世界文化遺産に登録されたベトナム王朝の宮殿の跡地です。
ハノイ旧市街からも徒歩でアクセスすることができるため、ナイトマーケット前の日中のハノイ観光におすすめのスポットです。
1番の見どころはタンロン城跡の紹介でよく使われる写真の「端門」と呼ばれる門です。
私がここに始めて来た時にはMVのような撮影もしていて、人気なスポットであることがよく分かりました。
敷地も広いため、見どころもたくさんあります。

 基本情報
名称タンロン城跡
入場料3万ベトナムドン(約140円)
住所19C Hoàng Diệu, Điện Biên, Ba Đình, Hà Nội 100000 ベトナム
営業時間8時00分〜17時00分

ハノイのカフェ巡り

ベトナム ハノイ

ベトナムはコーヒーが有名であり、もちろんハノイのカフェでもコーヒーを楽しむことができます。
そのため、日中に時間が空いていれば、ナイトマーケットまでカフェでゆっくりするのもいいかもしれません。

ベトナムと言えばベトナムコーヒーを連想すると思われますが、私のおすすめはハノイ名物のエッグコーヒーです。
エッグコーヒーとはコーヒーの上にたまごとコンデンスミルクで作られたクリームが乗っているコーヒーで、とても甘いです。
さらに、ラテアートのようにエッグコーヒーアートをしてくれるため、見た目もとても可愛いです。

ハノイ発の日帰りツアーなどに参加

ベトナム ハノイ ツアー

もし、ハノイ旧市街の近くに宿泊していれば、ツアーの送迎を宿までしてくれるところが多いです。
そのため、ハロン湾などの日帰りツアーに参加した後、ハノイに戻ってくるとちょうどナイトマーケットが盛り上がっている時間帯になっています。
ナイトマーケットにずっといても飽きてしまう可能性もあるので、少しだけ参加したい方にはおすすめです。
しかし、当日の道路の状況などによりツアーの時間が延びてしまうことがあるので、注意が必要です。

注意点

注意点は4つあります。内容としては、ナイトマーケット自体の注意点が2つと、盗難等の注意点が2つです。

開催日に注意した旅行日程を

ハノイのナイトマーケットの開催は毎週金曜日から日曜日の3日間だけです。

私はたまたま水曜日から金曜日までハノイに宿泊していたので、ギリギリ参加できました。
ナイトマーケットが楽しかったのでもう1日くらい行きたかったなと少し後悔しています。

ナイトマーケットに行きたい場合はハノイ観光の日程に金曜日から日曜日を入れるようにしましょう。

カードが使えないことが多い

ナイトマーケットはカードを使えないお店が多いです。

せっかく、欲しい物を見つけても買うことが出来ないなんてことは悲しいと思うので、現金を用意して行くことをおすすめします。

たくさんの人が集まるため、スリに注意

ナイトマーケットはスリに遭う可能性が高くなります。

その理由は、ナイトマーケットには多くの観光客や地元の人が集まることと、お酒や雰囲気で気持ちが高揚する人が増えるからです。
さらに、不用心な観光客を狙いにくる悪い人もいます。

そのため、ナイトマーケットに行く際にはトートバッグなどではなく、口が閉まるリュックやバッグで行くことをおすすめします。

ナイトマーケットは夜開催なので、不安な方は近くのホテルに宿泊を

ナイトマーケットが賑わう時間帯は19時頃〜22時頃です。

ハノイの街の治安は良いですが、ナイトマーケットということで人も集まり、お酒を飲む人もたくさんいます。
そのため、初めての海外旅行でトラブルに遭うのが心配な方は、中心地のホテルに泊まることをおすすめします。

ホーム » 海外旅行 » ベトナム » 【2023年版】ベトナム・ハノイのナイトマーケットを徹底解説!

コメント

タイトルとURLをコピーしました